読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Check This

Love Dream & Happiness

エドガワQ2015に行ったオハナシ

去年に引き続き、今年も中村一義さんのエドガワQに行ってきました。

中村くんに出会ったのはリアルタイムではなくて。

私の事を知っている人はもう聞き飽きた話題かもしれませんが。

当時好きだった人から教えてもらって、今も通うくらい好き。

それは、その人が好きなものを好きになりたいとかそういう気持ちも多少はあったかもしれない。

けど、最後は自分の意思なわけで。

すっと心に入ってきて、なんて素敵なアーティストなのだろう。

そう感じたのを今でも覚えています。

セットは金字塔の再現と、海賊たちの2部構成でした。

以下セットリストです。

☆ ☆ ☆

1.始まりとは

2.犬と猫

3.街の灯

4.天才とは

5.瞬間で

6.魔法を信じ続けるかい?

7.どこにいる

8.ここにいる

9.まる・さんかく・しかく

10.天才たち

11.いっせーのせ!

12.謎

13.いつか

14.永遠なるもの

15.犬と猫 再び

16.シークレット(おまけ)

2部

17.グレゴリオ

18.君ノ声

19.ジュビリー

20.ショートホープ

21.1,2,3

22.キャノンボール

アンコール

23.スカイライン

24.ロックンロール

☆ ☆ ☆

まず、始まりとはが始まる前に、中村くんがモッズコートで登場して高まりました。

本当の再現なんだなあ、と。

金字塔は好きだった人から借りたわけではなくて、

もっと聞きたいと思って手に入れた音源で。

金字塔に出会てよかったな、と思っていた思い入れの強いアルバムでした。

『状況が裂いた部屋に、僕は眠る』

『最低の日々は、僕の色に変わる』

『膨大な数の人みんなが天才であり、創造者なんで』

『この歌を二十年後に聴けば、夢がわかる』

『「僕は、今、ここにいる」』

『喜んどかないと、また暗い日が来んだよ』

『「”なぜ?”が僕の道しるべのようでもあるな」』

『君の主人公は君だ』

『愛が、全ての人たちに、分けられてますように』

ふとした時に、歌詞を見直すと、すごく、泣けてくる。

特に、永遠なるものが大好きで。

「やっと笑えそうだっていう時に、

判んなくなって、泣けない、笑えない」

この状況になった時、誰も救ってくれなかった。

そんなときに、暗い部屋でヘッドフォンをして、

大きな音で中村君の歌に包まれたら、涙が止まらなくなった。

あまり多くを語るのは恥ずかしいから、語らないけれども。

いつか、中村くんのように、叫びたい。

「僕の人生はバラ色に変わったーっ!!」

頑張るぞ。

グドモからの花が綺麗でした。