Check This

Love Dream & Happiness

LDH沼にハマってる私が語るHiGH&LOW

お久しぶりのブログ更新です。

先日、HiGH&LOW THE RED RAINが公開されましたね!

 

HiGH & LOW

 

ちらほらとTLにはクラブ界隈でもハイロー沼にはまりつつある方々が見えてきたので、ここでEXILEオタクである私目線でのHiGH&LOWオススメポイント、推せるポイントを紹介します。

 

※この文章を読んでハマっても自己責任です。

 

ぶっちゃけ最初はどうだったの?

 

私個人の印象ですが、シーズン1の放送中や、ドラマシーズン2の放送中はここまでブレイクしてませんでした。

盛り上がってるのはLDHファンだけ。

このあと映画もあるのに、「あ、これ滑るな」という印象を受けました。

 

そもそもEXILEが出るドラマでは度々演技力の低さを指摘されていました。

AKIRAが出演していたHEATも視聴率の低迷が騒がれ、ワイルドヒーローズにいたってはお遊戯会という酷評。

(個人的にはあのたどたどしい演技も含めて最高だと思ったんですけど。。)

 

さらに言えば毎週毎週わけがわからなくなるほど物語が進み、シーズン1にいたっては、

 

SWORDの均衡が崩れてんの、チハルが勝手に引っ掻き回してるからでわ?

 

というくらいの山王劇場。

あれだけ全員主役と言っておきながら

 

コブラどーん!俺らちょろっ!!とだけ!!3人合わせてもコブラに勝てへんやん!」byダンさん

 

っていう、まさに、そんな印象。。

あれだけ宣伝しといてシーズン1では雨宮兄弟これだけ!?みたいなんだし、ケンチさん(二階堂)極悪すぎてそのうち出番なくなるのでは!?無理!!!!となったり(そんなことなかったけどね!)

 

それでもアクションシーンは見ごたえあるし、ドラマの節々にLDH所属アーティストの楽曲が流れるし、DOBERMAN INFINITYは山王の曲と鬼邪高の曲やってたんできっと来年のライブはドベさんたくさん出番あるかなー❤️と思ったり(こちらは後半記述します)

 

まぁ完全ファン目線なので最高しかボキャブラリーがない状況に。

 

 

変わったのはHiGH&LOWアルバムの発売

 

f:id:tsupi1110:20161029121029j:plain

 

Amazon CAPTCHA

 

ぶっちゃけこれ、影響度高かったと思います。

(ジャケットが発表された時に、やっぱりドーベルはいないのか…と思いましたが)

 

私情で恐縮なんですが、シーズン2の頃は仕事が忙しすぎて録画も見れない状況でシーズン2は録画をまとめてみるという最悪の状況でしたので、シーズン2を見るより先にアルバム発売しちゃったんですよ。

 

で、アルバム聴くじゃないですか。

 

なんだこのトラップとクラブサウンドであふれたアルバムは

 

という感想。

いや前から私は

 

お前らEXILE(とその仲間たち)ってだけでまともに曲聴いてないやろ!クラブ映えする楽曲あるんやで!!!!

 

って感じで毎回1曲はLDH所属アーティスト楽曲を回してたんですけど、このアルバムはすごい。

PKCZが噛んでたり、そこそこドーベルが楽曲絡んでたりでベース色が強いアルバムなんですよ。BPMもちょうどいいし。

 

あとはマイティの楽曲がとにかく最高。コンセプト的にもファッションと音楽っていうわかりやすさ。シーズン2では白濱亜嵐さん演じるバーニーが話の中でAbletonを使用して楽曲を作ってたのも印象にあります。

 

(発売された時はランペ曲いる!?って感じだったけど、ハイローの世界観にハマった感じで結果は良かったのかな。と。)

 

 

シーズン2の話を少しすると、1に比べて二階堂さんの出番少なくてふええ…って感じでしたが、ロッキーの過去に触れたりダウトが出てきて、あ!闇取引の!ってなったり。

 

シーズン2を見てからまたシーズン1を見るとすんなり理解できる箇所が増えたイメージでした。(もしかしてこれが狙い!?)

 あとは九十九さんと琥珀の過去でうるっときましたね…男の友情は最高…たつやさん死んでしまったけど…

 

そんな感じで待望のMOVIEが公開。

 

所々でフラッグを振りたくなる世界観。

そして所々突っ込みたくなる箇所や大根役者感も否めない箇所などありましたが(笑)、全部最後の乱闘シーンで持って行かれた感が…

 

あのスケールのでかさは本当にすごい。

あれだけの乱闘シーン、結構ヒッチャカメッチャカなんだけどどこか統一感があるというか。やっぱり映画館で見たからそれだけ迫力あるように見えるし、HiGH&LOWは映画ばするなと改めて思いました!

 

と、そんな感じでHiGH&LOW語り前編でした…後編はライブ版の記事で…