Check This

Love Dream & Happiness

知ってる曲でしか盛り上がれない、という見方に関する私の戯言

突然なのですが、コンテンツに対する盛り上がり方について考えました。

 

発端となったのは、こちらのツイートを見たから。

 

 

これはわかるーと思っていいねをしたのですが、いいねをしてふと思った。

知らないと楽しめない人って、私たちと何が違うのだろう、と。

 

というのも、私や私の周りの人はクラブやらイベントやらにいって知らない曲でも「かっこいい!」となる瞬間って必ずあって、現にクラブやイベントのひとつの楽しみでもある。

 

ヒットチューンやみんな知ってる曲っていうのは乱暴な言葉で言えば、MステやCDTVのチャートを見て聞けば良いのだから。(とはいえ、そういう曲がめちゃくちゃ盛り上がるのも事実)

 

話を戻して、知らないと楽しめない人を考察する。

その人は知らないから楽しめないのではなくて、自分の中で音楽というコンテンツは興味のあるものだけを吸収していくコンテンツだと思っているから知っている曲で楽しむだけであって、知らないから楽しまないわけではないということ。

 

なんか、よくわかんない文になってしまいましたが。。。

例えば、あなたが「サッカーファンで、他のスポーツは大して興味がないし、知らない人」とします。

 

サッカーは大分類としたときのジャンルは「スポーツ」に所属します。スポーツのサブジャンルとして「サッカー」や「野球」が存在します。

 

「スポーツ」というジャンルが大好きで、サッカーだろうと野球だろうとバレーボールだろうとマラソンだろうと、なんでも見るしなんでも大好き!という人から見れば、上述した「サッカーだけが大好き」という人は、「好きなものでしか盛り上がらない人」と見えませんか?

 

だからといって、サッカーが好きな人がスポーツに興味がないと言えるか?答えはNoだと思います。

それはサッカーもスポーツというジャンルに含まれているからです。

 

好きなサッカーの情報を仕入れようと思った時に、サッカー専門の番組や雑誌ももちろんありますが、それだけでなくニュースのスポーツコーナーを見るかもしれない。そのスポーツコーナーは「スポーツ」を特集するコーナーなので、サッカー以外にも野球やシーズンによればスカートや水泳のニュースも取り扱います。

 

そこで注目すべきは、何気に入ってきた情報をどう処理するか。

先ほど述べた「スポーツというジャンルが好きな人」はきっと何気に入る情報も全てふむふむと聞くはず。(それが流し聞きだとしても)一方、「サッカーにしか興味がない人」はサッカー以外のニュースはふーんと聞き流して、サッカーのパートになったときには目を見開いて聞くと思う。

 

以上の状況で、不自然だと思うことはありますか?ある程度あったとしても、なんでサッカー以外で盛り上がれないの?とは思わないと思います。だってその人にとってサッカーは「知っているもの」であり「好きなもの」であるから盛り上がる、注目するのは当たり前だからだと思います。

 

ジャンルを音楽に戻します。

知ってる曲でしか盛り上がれない人、仮にこの人の知ってる曲がいわゆる「ロキノン系」だとしましょう。

ロキノン系、というジャンルは俯瞰して見ると、「邦楽」というジャンルに属しています。更に邦楽というジャンルを俯瞰して見ると、「音楽」というジャンルに含まれます。

「音楽」というジャンルにはもちろん邦楽だけがぶらさがってるわけではありません。大きな枠で言えば、日本の曲ではない「洋楽」というジャンルがあり、そこから樹形図のように様々な小ジャンルがぶら下がります。

 

先ほどのサッカーの話を思い出しながら読んで欲しいのですが、ロキノン系でしか盛り上がれない人、というのはロキノン以外が嫌いなわけではなくて(嫌いな場合もあるかもしれないけどね)、ロキノン以外に特に興味がないから、「知らない曲」を「消費」してしまってるだけだと思う。

だからといってその人が音楽に興味がない、音楽が好きじゃない、と決めつけるのは違う。その人は知ってる曲でしか盛り上がれないのではなくて、知ってる曲(知ってるジャンル)にとても興味があってそこで盛り上がってる人、なのだなぁと私は思いました。

 

まぁここまでグダグダ書きましたが、私は知ってる曲でしか盛り上がらない人を批判したいわけではありません。

 

知ってる曲じゃなくても盛り上がってもらうのがDJの役目だと思ってるし、客層を見てどういう曲なら私の好きなジャンルとリンクして聴いてもらえるかな?って意識しながら選曲してます。

 

っていいながらまだまだ自分の中でのキラーチューンに頼ってしまってるのは事実だけども(笑)

 

長々書いたけど、知らない曲で盛り上がれないっていう一面的な見方じゃなくて、好きな曲でとても盛り上がれる人、って見方をするのも大事かなっていう私の戯言でした٩(๑•̀ω•́๑)و 

 

まぁ、せっかく一度きりの人生なんだし、何か好きなものができたらそこだけじゃなくてジャンルを俯瞰して別の小ジャンルでも好きなものがひとつ、ふたつって増えていったらもっともっと、今自分が好きなものが好きになるかもよ!っていう話やで!おしまい。