ちぇっく でぃす

アラサーゆるっとOLの雑記。

パーソナルカラー診断の詳細診断に行った話

だいぶまえの事なので思い出しながらの記載ですが…

 

前回、パーソナルカラー診断についてこんな記事を書きました。

tsupi1110.hatenablog.com

 

実はこのブログを書いた後に、詳細診断に行っておりまして、そのことを書いていなかったので書いてみようと思い、ブログに向き合っているところです。

 

そもそもパーソナルカラーとは?

パーソナルカラーとは、肌や髪、瞳などその人の生まれ持った色と雰囲気が調和した色のことです。

似合う色を見つける診断のことを「パーソナルカラー診断」と呼びます。

 

そして、春夏秋冬の4つの季節に分類するのですが、わかりやすいチャートが@cosme様で公開されていたので引用させていただきます。

 

f:id:tsupi1110:20180501155116p:plain

画像出典元:http://www.cosme.net/html/spc/1310/flow.html

 

春・秋タイプに分類される方がイエローベース、夏・冬に分類される方がブルーベースとなるのですが、日本人は黄色人種だからイエローベースが多い?というのは誤った考え方です。

 

ちなみに色分類はこんな感じです。

こちらはcolor navi様のサイトにわかりやすいチャートが掲載されていましたので引用させていただきます。

f:id:tsupi1110:20180501155452g:plain

画像出典元:

パーソナルカラーとは|イエローベースとブルーベース|フォーシーズン分類

 

どこで診断を受けられるの?

パーソナルカラー診断 ◎◎(地名)で検索するといろんなサロンが出てきます。

 

 

簡易診断の結果

前回ブログでも記載していた通り、私は春色のパステルカラーや深みのあるカラーが苦手だったので、ブルーベースだろうなあとは思っておりました。

 

実際の診断ではピンク、赤、黄、青、緑、ベージュ、白、の全シーズンドレープを当てて、4つの季節の中のどれに分類されるかを診断します。

 

ちなみに私はこんな感じでした。

f:id:tsupi1110:20180501160623j:plain

(簡易診断をいただいた際にはイベントだったので、似合う順にランク付けした紙を渡していただきました。)

 

これ見るとわかる通り、圧倒的にオータムカラーが似合わない/(^o^)\wwww

そしてスプリングカラーも結構な割合で似合わない…

 

典型的なウインタータイプってことで簡易診断は終了。

詳細診断の時にはウインターのドレープを全て当てて、ベストカラーを診断していただきました。

 

詳細診断の結果

ひたすら冬のドレープをあてながらベストカラーを導き出してもらった結果、こんな感じに!

f:id:tsupi1110:20180501161718j:plain

ネイビー、サファイヤブルー、ブルーレッド、マゼンタ

アイシーピンク、アイシーターコイズ、パイングリーン

ブラック、チャコールグレー、ライトグレー

 

この辺が冬の色の中でも特に似合う!と言われたカラーでした。

 

じ、地味…?

 

と思いましたが、裏を返せばベースカラーが似合うので、服で自然に黒をたくさん選んでいたのは 無難というよりは似合うからだったんだな!と勝手に納得。

スーツのグレーや黒が異様に似合ったのもウインターが影響しているのかな?と納得。

 

ちなみにグレーとピンク、ブルーはどの色もウインターの色は似合ってるのでなんでもOKということでした。あえて選ぶならこの色、とのこと。

 

あと、パステルカラーちっくなものを選ぶときのコツとして、ウインタータイプの人は、「水に一滴垂らしたような色」を基準に選ぶと良いとか。

ちなみにサマータイプのパステルカラーは、白色を混ぜた色、とのこと。

 

ピンクなんてほとんど着ないのにこの診断受けてから購入したマゼンタのニット、とても好評なのはそういうことなのか…と。。。

 

 

コスメについて

あとは手持ちコスメの仕分けをしてもらい、リップが春タイプのリップばっかり持っていたことに気づき撃沈/(^o^)\wwww

 

コーラルリップが似合わないのはなんとなく思ってたんや…そういうことやんな…と思いました…

 

でもでも手持ちの赤リップはOKだったので、赤と青みピンクリップは継続して使おうと思いました。

でもなぜかリップだけは真っ赤も似合うけど、朱赤もそれなりに似合うからまあいいかなと思って使ってます…(オレンジみが強すぎるとNGだけども)

 

 

そんな感じで冬タイプと診断されてからは@cosmeさんの冬向けアイシャドウとか冬向けリップを参考に買うようにしています。

似合う色使うとほんと顔色パッと明るくなるので、診断の力恐るべし…!

 

ちなみにコスメ選ぶときの参考メモ

 

・冬タイプは唯一黒が入っているグループなのでアイラインやマスカラは黒でOK

・アイシャドウはキラキラ系が得意なのでラメのあるもを選ぶとくすみにくくて◎

・パール系もOK

・ツヤ感が得意なのでツヤ肌に仕上げたほうが良い(でも私はマットが好き…)

 

まあ一気にガラッと変えるのは無理と思うので、使い切ったところから買い足して行こうかな〜〜〜という感じです。

 

 

ついでに骨格診断もしてくれた

 

カラー診断とセットで診断もある骨格診断もしていただきました。

骨格タイプは大きく3つに分類され、ストレート、ナチュラル、ウェーブの3種に分かれます。

f:id:tsupi1110:20180501170452p:plain

出典:

骨格診断とは|骨格診断ファッションアナリスト認定協会

 

くるぶしや膝、肩などを触っていただき診断してもらいました。

結果私はウェーブタイプ。(典型的なウェーブ!と言われました…)

 

ウェーブタイプで検索すると、だいたい華やか・ソフトなファッションとか出てきて、いわゆる丸の内OL♡というファッションが似合う様子。

 

ぶっちゃけ私そういうフェミニン♡かわいい♡フリル♡レース♡みたいな

女の子全開♡!みたいなコーデがめちゃめちゃ嫌いなんですよね…

そういう服を着ていると気持ち悪くなるというか…

 

そこで、診断いただいた方に教えてもらったのが、

 

「ウェーブタイプでNGとされているようなシルエットでも、素材がウェーブさん向けのものだったら似合うんですよ!」

 

とのこと。

 

上半身はコンパクトに

ズボンを履くなら細身

首元は寂しくならないようにうまくアクセとかを取り入れる

素材に気をつける

 

ここに気をつければ、苦手とされるアイテムもしっかり着れるのかな?という感じです。

 

骨格診断後、ウェーブタイプに合う素材でウインターカラーの服…と思って探しましたが、結局黒服に落ち着くっていうね/(^o^)\

 

 

迷える子羊さんは以下の本おすすめです(私も買いました)

 

 

まとめ

以上、パーソナルカラー診断レポでしたが、いかがでしょうか?

 

パーソナルカラー診断って、もちろん人間が診断するので誤診もあるかもしれないし、アナリストさんの流派によって診断の仕方が少し異なることもあると思うし、

カラー診断にとらわれるな!闇だ!キー!っていう人もいると思うんですけど、

それは個人の感想だし、私も診断が絶対!とは思わないです。

 

それでも、似合う色を知ることで、ここぞというときの服装やメイクに迷わなくて済むと思うんです。

例えば、友達の結婚式のドレス、もう1着欲しいけど何色がいいかな〜って時に、1着は無難に着こなせる黒とかネイビーを持っているのならば、自分のパーソナルカラーの中のベストカラーから1着カラードレスを選んでみる、とか。

そういう使い方ができると思うんです。

 

似合わない季節だから着ちゃダメ!ってこともないだろうし。(基本カーキが似合わないけど私はカーキ好きだから結構着るし)

似合わない季節の色を取り入れる時は顔から離すとか、小物は自分の季節の色で固める、とかそういう工夫だけで全然違うと思うし。

 

カラー診断は自分のベースカラーを見つけるためとしてとても有効な手段なので、是非是非一度経験してみることをオススメします( ´ ▽ ` )!!

似合う色がわかると自然にコスメもファッションも楽しくなりますよ( ´ ▽ ` )

 

そんな感じです。

皆様の参考になりますように!!